topimage

2014-08

桃と林檎と - 2014.08.28 Thu

桃がたわわに実りました。

袋をかけなかったものも合わせれば40~50個くらいあったでしょうか。
収穫はほぼ終え、いい桃を選りすぐって両実家に届けました。





無農薬で育てているので袋をかけてない桃の大半は虫が入ってしまいます。
袋かけのタイミングが悪いとすでに虫に入られているということもあるのですが今年は大丈夫だったようです。

虫が入った桃もうちでは痛んだところを取り除いて食べます。
それも「もったいない」といってきかない旦那ゆえ。笑





林檎はというとこちらもたわわ っていうか生らせすぎ。
桃もそうだけどもったいなくてあまり摘果できないようです。(旦那担当と勝手に決めている)
うちは林檎も無農薬ですが映画になるくらいですから林檎の無農薬栽培はまず無理な話で袋のかかっていない林檎を見ての通り見る影もありません。






とはいえりんごの実がここまでなることはいままで1度もありませんでした。
桃も大きな実がたくさん生ったのはこの肥料のおかげと確信しました。
桃は例年縮葉病になってしまうのですが今年はそれもなく。

  

この肥料と出会ったのは去年の春。堆肥じゃなかったわ。
父母の頃からお世話になっている『雪印種苗園芸センター』に行った時のこと熱心にこの肥料の解説をしている1人の男性。(今思えばこの人が長谷川先生だったようです)
野菜や花にいいとおっしゃっていたので「果物は?」と尋ねてみると和歌山で瀕死の南高梅がこの肥料でよみがえったとか。あまりそういう話には乗らない方ですが試しに1袋買って2年間使ってみて実感。これは間違いなさそうです。

先日『雪印』に行ったので店員さんに
「長谷川先生の・・・」と切りだすと
「あ、長谷川先生は今日はいらしてないんですよ」

(へ?そんな頻繁にここに来るの?)
聞けば長谷川先生は南区にお住まいなのだそうです。

「あの肥料なんですが・・」
「あ、あると思いますよ。」
と探しにいったものの品切れの様子で「入荷したらご連絡しますか?」と言っていただきましたがまだ袋半分残っていてすぐには使わないので丁重にお断りしました。


この肥料を使って困ったことがひとつ。
林檎の木の下に植えているアジサイや草花が育ちすぎること。
林檎のためにと播いた肥料の恩恵を受けてしまいあじさいはいままでの倍の大きさになってしまいました。(苦笑)



高価な肥料なので果樹にしか使っていませんでしたが
ここ何年か貧弱なニンニクしか取れていなかったので今年はこの肥料を入れてにんにくの植え付けをしようと目論んでいます。さてどうなるでしょうか。

ネットでの取り扱いはないようなので札幌近郊にお住まいの方限定情報となってしまいますが興味があったらぜひともおためしを。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sara

Author:sara
だいたい2記事ずつ更新しています。
お好きな方にコメントをどうぞ♪
過去記事へのコメントも大歓迎です。


画像サーバー障害により時折画像が見られない状態になる場合があります。
申し訳ありませんが時間を空けてお越しいただければ幸いです。

※2012/4/2にテンプレート変更した影響でレイアウトが崩れている記事があります。

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
Bread (61)
Gardening (150)
Knitting/HandMade (49)
Cooking (30)
Sweets (25)
インテリア/雑貨 (25)
あんな事こんな事 (120)
ごあいさつ (2)
Photo (0)
焼酎 (8)
DIY (17)

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード

My Style note...(My HP)

My Style note...(My HP)です。こちらもヨロシク!







Night on the Planet

当ブログ使用の素材をお借りしているWEBサイト Spcial Thanks!




私の愛用石けんを販売しているLavender Valley

顔を洗っただけでしっとり潤うおすすめデス♪