topimage

2017-10

辛うまぁ な2種 - 2017.07.17 Mon

去年、母からの依頼で激辛唐辛子を差し入れたところ’三升漬’にしてお裾わけ
これがとてもおいしくてアッという間に食べきってしまいました。
去年は直売所で購入したものを持って行ったので今年はうちで育てたものをと苗を数本植え付けましたが収穫にはまだまだ

先日直売所を覗いたところたっぷり入って1袋100円と安かったので
一足早く’三升漬’と’唐辛子味噌’の2種類を作ってみました。





’三升漬’は北海道の郷土料理らしく南蛮1升、糀1升、醤油1升を合わせて三升になるところからこの名がついたそうです。
小学校の低学年で北海道を離れてしまった私にはあまり馴染みのない食べ物でしたがこの歳になってはじめて食べて病みつき。
自分で作るのははじめてなので上手く作れているかどうか。。
麹がとろっとしてきたのでそろそろかな。
母のオリジナルなのか’きゅうりのキューちゃん’と合わせて漬け込んだものがおいしかったので半分はinキューちゃんにしようと思っています。





こちらは作ったらすぐに食べられるのですでにごはんのお供に頻繁に登場している’唐辛子味噌’
小さじスプーン1杯でもビリビリと舌が痺れる辛さですがご飯にヨシ、豆腐にヨシ、野菜にディップしてもヨシ、酒のあてにももちろんヨシで食べ飽きることがありません。





昨日は3連休の最終日でしたが天気が悪く、済ませてしまいたかった庭仕事ができないかったので夕方まで仕事後作りおかず作り。
すると『おすそ分けだって』とダンボール箱を持って帰ってきた旦那。
見るとブロッコリーが3個、トマト、キュウリがゴロゴロと

ひぇーこんなにどうすんのぉ 
週末に直売所で野菜を買い込んだばかりで野菜室はパンパン

とりあえずかさばりそうなブロッコリーは即効ポタージュにして冷凍、キュウリは漬物に。
トマトはトマトソース&ドライトマトにでもしましょうか
野菜が豊富でとってもありがたいこの時期だけど無駄にしないよう’飽きずにおいしく’消費に頭をかかえる季節でもあります。



かぼちゃのポタージュ - 2016.11.28 Mon

美味しいかぼちゃの見極めって難しい・・

直売所に並ぶ初めて聞く品種のかぼちゃの数々に迷いつつ中玉のかぼちゃを1つ買ってきた。
ところが蒸しても揚げても水っぽくてちっともおいしくない。
そんなときはポタージュにするのが一番。

甘くて有名な『札幌黄』という玉ねぎをたっぷり入れておいしいポタージュの出来上がり。







ちょっと衝撃的な出来事に見舞われました。

先週末、プロジェクトの担当者からメールで問い合わせ
  『この仕様はBですか?』
私は説明を添え『Aです。』と回答
すると『OさんはBと言っています。がどうでしょう』と再度の確認メールが
私は’なんで?’と思いつつ『当初から変わらずAです』と返信しました。

そのときは一部の担当者が認識を誤っているものと思っていましたが蓋を開けてみたらビックリ
私以外の開発担当の全員がBの認識。

嘘でしょ・・狐につままれたとはこの事。

だって
『○○が必要になるのでAの仕様で作成しましょう。』と(数年前)依頼をしたのは私。
当初からの認識がブレるわけはないけれどこの一人だけ違う見解の状況ではまるで私が間違えているような・・
’え、私大丈夫だよね。。’なんて自分を疑いたくなるような出来事
もう50も目前。第一線で働いているとはいえ記憶力等少なからず衰えているかもしれない。

経緯をたどればAと伝えた担当者は病気療養で休業、それを引き継いだ担当者も退社し既にいないのは事実。
引き継ぎのどこかで誰かが間違えて認識したのか・・
そもそも最初に伝えた担当者に私の意向が伝わっていなかったのか・・
(出張で本社に行ったときに口頭で伝えただけの内容だったし)

こんな事はいままで経験したことがなかったのでショックでした。
自分の認識と周りの認識が違う事があるという事実。
自分が伝えたつもりの内容がそのとおりに伝わってないかもしれないという事。

これからはもっと慎重にしないとと考えさせられる出来事でした。




もつ煮 - 2016.01.12 Tue

寒いですね。
温まりながら1杯やろうともつ煮を作りました。
この日の夕飯はもつ煮、ほっけ開き、奴、明太子・・まるで居酒屋です。笑





最近の焼酎シェルフの中。
鹿児島 相良酒造の相良ははじめて呑んだけどとても飲みやすい。
魔王や伊佐美はプレミア焼酎だけど個人的には甘すぎて好みではない。
なんだかんだいって一番飲むのは黒霧だったりするんだよね。笑







お正月気分はとうに抜けているのですが正月の後の3連休とどうもペースがつかめず地に足がつかない感じ
ぼちぼち引き締めていかなくては。

何事もちゃちゃっとおおざっぱに済ませてしまう性分ですが今年の目標は『1歩1歩 丁寧』に。
50もちらほら見え始めた歳になってしまいましたがあきらめることなく歳相応の(←これがみそ)女子力UPも心がけて行こう。
努力は報われると信じて。笑




ジャーサラダ - 2015.04.09 Thu

昨今話題のジャーサラダ。
以前から知ってはいたけれどサラダを瓶に詰める意味がわからずスルーしていました。
ところがたまたまジャーサラダのメリットを書いたものを目にし『保存ができるサラダ』の一言でぐっと作ってみる気になりました。
週末1度の買い物で1週間分の食事を賄うようにしている我が家。
週後半、グリーンサラダを食べたいなと思ってもこの頃には葉物は残念な状態に。
ジャーサラダにしておけば4,5日経っても葉物がしゃきっとしたままというからあなどれません。





メイソンジャーもあるんだけれどロングポットではないのでサイズのちょうどよさそうな保存用のビンで。
固いもの、やわらかいもの、葉物の順に入れるのがポイントというので
下から小かぶ、黒いんげんと鞍掛豆の水煮、マッシュルーム、ズッキーニ、トマト、サラダ菜
葉っぱで隙間を埋めるように蓋をするのもポイントらしい。


・・そして、作ってから4日目の今日、食べてみました。
噂どおりでした(ちょっと感動!)
サラダ菜はパリっとしたままズッキーニもサクサクです。
ドレッシングに浸かっていたかぶはマリネのように味が浸みて大満足のサラダです。

アボカドも固めのものなら変色しないらしいです。
週末作っておけば平日の夕食作りで1品手抜きになるしこれはいい!
毎週末2セットぐらい作るようにしようかな。



紅しょうが - 2014.10.19 Sun

紅しょうが作りました。

何かのサイトで紅しょうがの作り方を見つけて「これはいい!」とはじめて作ったのが1ヵ月半くらい前だったかな。
焼きそばとかお好み焼きとか中華丼とか我が家のランチにはわりと出番の多い紅しょうが。
このときは新しょうがが見つからなくてひねしょうがで。
うちでは梅をつけたりしないので義実家から赤梅酢を送ってもらい漬けました。
ひねしょうがなので市販の紅しょうがに比べるとビリリと刺激の強いものになりましたが個人的にはこのくらい刺激があるのも好みです。

その後、デパ地下で新しょうがが売っているのを見つけ新たに作りました。
今度は市販の梅酢。有機梅と有機紫蘇で作られた高級梅酢です。笑
この写真は下漬けをおえて天日干しの後本漬け前のもの。




もう食べられる状態になっていると思いますが味見はまだ。
最初に作ったものよりはマイルドな味に仕上がっていると思います。
1年はもつそうなのでゆっくりと。
紅しょうが作り、恒例になりそうです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sara

Author:sara
だいたい2記事ずつ更新しています。
お好きな方にコメントをどうぞ♪
過去記事へのコメントも大歓迎です。


画像サーバー障害により時折画像が見られない状態になる場合があります。
申し訳ありませんが時間を空けてお越しいただければ幸いです。

※2012/4/2にテンプレート変更した影響でレイアウトが崩れている記事があります。

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
Bread (61)
Gardening (153)
Knitting/HandMade (49)
Cooking (31)
Sweets (25)
インテリア/雑貨 (26)
あんな事こんな事 (125)
ごあいさつ (2)
Photo (0)
焼酎 (8)
DIY (17)

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード

My Style note...(My HP)

My Style note...(My HP)です。こちらもヨロシク!







Night on the Planet

当ブログ使用の素材をお借りしているWEBサイト Spcial Thanks!




私の愛用石けんを販売しているLavender Valley

顔を洗っただけでしっとり潤うおすすめデス♪